Windows10でWindows Media Center がサポートされなくなるので代替策を検討中

ニッチなニーズです。

最近のPCには、HDMI出力端子などが標準搭載されていることが多いのですが、TVなどとHDMIで繋ぐ事で、TVでニコニコ動画やYouTubeなどを閲覧することも可能になります。

自分の場合は、PCに録りためた動画などを再生するために、Windows Media Centerとリモコンによって、家電のような使い勝手を実現させていました。

リモコンはこんなの↓

まあ、この時点で、このようなユースケースで使っている人はほとんどいないかも知れません。

DLNAとかもあるじゃん!みたいなツッコミもありそうですが、ネットワーク越しの動画再生などに比べると、やはりPC直結の方が動きも機敏で使い勝手も良いのです。

 

今回、Windows10から、このMedia Centerがサポートされなくなるというか、使えなくなるということで、アップデートすると今の利便性を損なう事になってしまいます。

 

となると、アップデートを止めてWindows7のまま使い続けるか、代替策を講じるかしかなくなりました。

 

代替策については、以下の方法があるようです。

  • メディアプレーヤー機能を搭載したNASなどを使う
  • Windows Media Center相当の事が可能なアプリを使う

LANやWiFiを経由でストリーミング再生する手段については、今回の代替策対象外です。

 

前者については、下記の様なNASが良いかなと思いました。

かなり高機能で、このNAS単体で動画再生なども可能です。

ちょっと高いので、自分が買うとしたらこちらかな。

Buffaloやアイオーデータも似たようなものを出しているんですが、最近あまり力を入れている感じが無いので。

 

後者については、

Kodi

というアプリくらいしか見つけられませんでした。

こちらであれば、Windows Media Center用のリモコンを使って操作もできます。

ただ、僕のPCだと不安定で、強制終了が多発してしまったので、ちょっと厳しそうです。

 

ということで、まずは、上記の

プリンストン デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2YT

を買うことにします。

使ってて気になる事があればまたレポートします。

 

2016.5.23 追記

プリンストンのデジ像は新しいものが出荷されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です