久しぶりにWunderlist(Todo管理)を試してみる

Microsoftに買収されてからしばらく経ったWunderlist

wunderlist_android_apk_app

今はToDo管理には、Todoistを使っているような状況ではありますが、変化などあると思うので試してみます。

以下、僕が気になった点についてのメモです。現在利用中のTodoistの比較となってしまう部分もありますが、ご容赦を。

  • Mac版デスクトップアプリがある
  • Chrome拡張機能によって、Webページ(URL)をタスク化できる
  • Microsoft製アプリとの親和性や連携については未だみたい
  • 予定変更がTodoistほど簡単にはできない
  • (重要)完了日からの繰り返しができない
  • 見た目は綺麗、使いたい気持ちにさせる。リストも見やすい
  • ノートの機能が無料で使える(Todoistは有料)
  • 共有タスクに対しては、チャットのようなコメント機能がある

Wunderlist

といった感じでした。

まだMicrosoftに買収された恩恵も受けられず、個人的に重要な「完了日からの繰り返し」に対応していない点で、Todoistからの乗り換えはできないという結論です。

完了日からの繰り返しとは、例えば、週に一回程度爪を切るみたいなタスクを設定したときに、たまたま二日忘れてしまう事があると思います。そんな時、爪を切った日から7日後に繰り返しタスクとするみたいな設定ができないということです。

このような完了日起点のタスクが多い方は、TodoistやToodledoを使う事をお薦めします。(現時点では)

タスク管理が上手いか上手くないかで、生産性は大きく変わってきますし、極端な話人生を左右し兼ねないので、自分のスタイルに合った最適なツールに出会えると良いなと常に思っています。

 

定年退職した父へdTVターミナルをセットアップ

最近、定年退職した父が家でよく映画などを観て、定年後の生活を満喫しているようなのです。

しかし、基本的には、TVでやっている映画やドラマなどを録画してCMをスキップしながら観ている感じでした。

うちの父は、未だにガラケーしか使えないような状況なので、スマホやパソコン経由の動画サービスなどは恐らく使う事ができないでしょう。

そこで、TVのリモコンのように簡単に操作できて、好きな動画や映画を選んで観られるような環境を提供すべく、dTVターミナルの導入に踏み切ることにしました。

これであれば、実家に帰ったときに、一通りのセットアップを終えておけば、リモコン操作のみで映画や動画視聴が完結するはずです。

さらに、dTVであれば、月額540円なので、無理なく視聴し続けることもできるでしょう。

早速Amazonで購入して、実家に送っておきました。

今週末にでも帰ってセットアップしたいと思っています。

喜んでもらえるよいいなぁ。

 

ちなみに、今、dTVターミナルを買うとお得なキャンペーンがやっているようです。