今、スター・ウォーズを観るならdTVが良さげ(見放題は2016/1/10まで)

スター・ウォーズの新作が公開されて、今までのシリーズを全作復習がてら観ようと思い立ちました。

そこで、DVDなどを借りるでも良かったのですが、返しに行くのも手間ですし、そもそも今の時期だと皆考える事が同じなので、借りられない可能性が高いと思い、映画配信サービスを使うことにしました。

今回、色々調べたところ、一番安価にスター・ウォーズ全作を観られるもはdTVっぽい事が分かりました。

スター・ウォーズ特集|dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス

元々月額¥500ですし、最初の一ヶ月は無料ですし、全作観るだけで元取れます。

尚、iTunesなどでレンタルする場合は、一作あたり¥430程度掛かります。

 

ちなみに、dTVはドコモ回線を契約していないユーザでも加入できます。

↑これ、意外と知らない人が多いです。

また、TVで映画をHD画質で観るために、Chromecastなどの導入をお勧めします。

Androidスマホ+dTVアプリ+Chromecast で快適な環境になります。

Google Chromecast

Google Chromecast
価格:4,536円(税込、送料込)

 

余談ですが、AmazonがFire TVをリリースしたせいか、ChromecastはAmazonでは買えなくなってしまっているようです。

 

5枚刃 ラムダッシュに変更

詳細なレビューは他のサイトを参考にしてください。

僕の電気シェーバーの歴史は、ラムダッシュ、ブラウンで、またラムダッシュに戻りました。

今回買ったのは、下記です。

下記は限定モデル。

 

何でラムダッシュに戻ったかというと簡単な話で、ラムダッシュ→ブラウンに変えたときの深剃り性能が、ブラウンは劣っているなぁと感じたためです。

ここは、人によって好き嫌いが分かれそうですが、ブラウンの場合は、肌に優しい点を謳っているだけのことはあって、剃っていてヒリヒリすような事はほとんどありませんでした。

しかし、ラムダッシュの場合は、ブラウンよりは深剃りできるけれど、ヒリヒリする事もあるという感じです。

あくまでも僕の場合はですが。

シェイバーの自動洗浄については、ブラウンの方が気に入っていますが、自分はより深剃りしたいので、ラムダッシュを再度選択しました。

以前のラムダッシュも三枚刃だったので、五枚刃の威力には大変満足しています。

 

尚、以前使っていたブラウンは下記です。

 

WithingsからIFTTT経由でFitbitへ体重記録

僕は、体重管理は、Withingsを使っていて、活動量計にはFitbitを使っています。

サービスによって特長があるので、1つに絞り込めない状況かと思います。

 

※こちらの体重計は、自動でWiFi経由で体重をクラウドに記録してくれます。それを後からスマホアプリなどで確認できます。

 

とはいえ、アプリなどで自分データを確認するときは、それぞれのアプリを開いて確認するというのは色々面倒だったりします。

このように、Fitbitのアプリでは体重が自動で表示できないのですが、IFTTTというサービスを使えば、これを自動化できます。

witings_fitbit

 

IFTTTについての詳細は今回は省きます。

上記の様な形で、Withingsからfitbitへ体重データを渡すことが可能です。