マネーフォワードでヨドバシカードが読み込めない問題

2016.1.27

本日、マネーフォワードから、ゴールドポイントカードプラスの自動取得機能の停止のお知らせがメールで来ました。調整がうまくいかなかったみたいです。

そのため、当面、或いはずっと、手動で登録しなければならないという事になってしまったようです。

この状況の改善のためにできることとしては、ゴールドポイントカード側へ要望を出すくらいですかね・・・。

 

2015.12.17

未だ対応されず。Dr.Walletなど、他のサービスではできているので、単にやる気がないか、やりたいけどやれない何かがあるのかも知れない。

 

2015.10.27

ここ2ヶ月ほど、ヨドバシカードが自動取得できない状況が続いているんですよね。

技術的に困難な状況なのか、単に優先度が下がっているだけなのか分からないのですが。(後者のような気もしますが)

最近では新規登録も止めているようで、元々、マネーフォワードに移行した理由がヨドバシカードの自動取得ができる事だったりしたので、個人的にはデグレードにしかなってなくて、困った状況です。

案内では、手動登録にしてくれみたいな記載もあり、さらに対応が遅れることが予想されるのですが、その対応時期の目処も分からないので、問合せを行いました。

そうでないと、諦めて手動登録に移行するか、他のサービスを模索するかの判断もできないためです。

 

結局、マネーフォワードからの回答内容としては、

「かなりの時間を要す。対応時期は分からない。」

という事だったので、対応目処が立っていないという事になりそうです。

結局問い合わせてみても、FAQ以上の情報は得られなかったと言うことで、僕としては満足のいく回答は得られなかったです。

マネーフォワードは、
まとめづらい複数の口座残高を一括管理、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化する、新しいウェブサービス。
一度登録するだけで自動で情報を更新するので、お金の管理の煩わしさを解消できます。https://moneyforward.com/features

というのがサービスの肝で、口座の自動取得は、本来、最優先かつ早急に対応すべきもののはずです。

手動で管理せよっていうのは、お金管理を煩わしくするという話なので、本来提供すべきサービスと逆の案内をしているわけです。

自分たちの価値を見誤り始めているのではないかとちょっと心配になります。

この状況は、例えば、有料のメールサービス提供業者が、

「何かよく分からない原因でメールが障害で送れなくなってしまいました。対応の目処が立たないので、それまでは郵便でお願いします。」

って言っているようなものなんです。

 

万が一、使っているユーザ数が少ないから対応の優先度を下げているとすれば、対価に見合った価値を提供できていない状況が存在すると言うことになってしまい、これはこれで、有料サービスに対する意識が心配です。

月500円って、年6,000円ですからね。

 

「技術的に無理になってしまった。ヨドバシカードのサポートは今後できそうにない」って事であればすっきりするのですが。

ヨドバシカードだけ時間が掛かっているという状況が解せないんですよね。

足首が空いています – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

情報源: 足首が空いています – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

 

JawboneやFitbitを使っていていつも思っていたのは、

腕時計と競合する

ということです。

 

足首で測れるモノがあればいいのに、と思っていたら、そういうものも出始めたようで、メモしておきます。

 

 

格安SIMでの留守番電話サービスについて

格安SIMでは、留守番電話サービスが使えない会社もあるので注意して下さい。

例えば、僕が使っているhi-hoでは、留守番電話サービスはサポートしていません。

IIJならあります。月に300円程度かかりますが。

 

尚、Android端末、例えばXperiaなどであれば、スマホ側に伝言メモの機能を持っているため、留守番電話サービスを回線業者がサポートしてなくても大丈夫です。

しかし、iPhoneにはこのような機能がないため、留守番電話を利用しようと思ったら、オプションサービスへの加入が必要になります。回線業者が留守番電話サービスをサポートしていない場合、iPhoneでは、留守番電話を使う手段がなくなりますので、注意して下さい。