【日記】Day One(iOS/Mac)

A simple journal application for the Mac and iPhone.

情報源: Day One | A simple and elegant journal for iPhone, iPad, and Mac.

 

今現在の、日記アプリNo,1は↑

UIがシンプルで分かりやすいのが良いです。

日記アプリって極端に機能が少ないシンプルなものか、機能が多くて複雑なものになりがちですが、Day Oneはバランス良く設計されていると思います。

下記は、iPhone版アプリの画面です。

カメラが写真、+が日記で投稿。

あとは、カレンダー形式で日記を眺めたり、タイムライン形式にしたり、写真の一覧を眺めたりと、閲覧時の整理の仕方が秀逸です。

 

保存もiCloudやDropbox等に対応しているため、端末買い換え時やアプリ削除によるデータの消失も防げます。

個人的には、日記アプリのようなライフログ要素の強いアプリのデータは消失などが起きないよう、保護されるべきと考えています。

そういう基本的な要件は押さえつつも、充実した基本機能により、他の日記アプリを追随を許さないアプリに仕上がっているかと思います。

 

強いて難点をあげるならば、Windows版のアプリがないという事でしょうか。

この場合、スマホがiPhone、PCはWindowsという人にとっては若干の不便さを伴うでしょう。

ならばいっその事macを買ってしまえ、と思わせてくれるほどに使いやすいアプリかと思います。

日記アプリを探している方は、是非使ってみててください。

 

 

Excelの表をコピペでGmailに貼り付ける方法

Excelの表ってGmailのメール本文中に貼り付けて送ることができます。
方法は簡単で、
「Internet Explorerでメール作成をすれば良い」
のです。
IEでGmailのメール作成画面を開き、コピー&ペーストで、表を貼り付けることができます。
普段、ChromeやFireFoxを使っていると気づかないのですが。
ちょっとした表などであれば、メール本文に貼り付けてしまう方が便利です。
ファイル添付して、それを開く手間も省けますし。
Android標準のGmailアプリでもちゃんと表示されました。

 

iPhoneケース無し運用

ちょっと前に、iPhoneが熱を持って辛い的な内容を書いたのですが、その続きみたいなものです。

その後、色々と検討した結果、ケース無しでiPhoneを使ってみることにしました。

この使い方で問題無ければ、今後、ケース代の出費も抑えられるので、良いかなと思っています。

 

ただ、落下防止のためのバンカーリングは付けました。

↓こんなの

ケースを付けるのは傷付くのが嫌な事と、万が一の落下時の保険の意味もあると思うので、落下についてはバンカーリングで抑制してしまう発想です。

 

あと、画面は傷が付くと致命的で、修理代も高いので、ガラスフィルムを貼りました。

自分は結構パズドラなどのゲームもやるので、下記を使います。

ガラスのつや消しはあまり選択肢がありません。

iPhoneが白なのでホワイトの方を。黒の人はブラックを買ってください。

 

今日で一週間ほどの運用ですが、目立った傷も無く、今のところ問題無いです。

ケースが無い事で、大事に扱うようになった気がします。

傷が付きにくいのは、そのせいもあるとは思います。

 

かなり高価なものですし、裸運用により、本来はこのように大事に扱うべきものだったということを再認識する機会になりました。

 

ユーザー囲い込み戦略のハンパない時代遅れ感 | 最適ケータイライフ | 北俊一 | 毎日新聞「経済プレミア」

 「2年縛り」に関する総務省のタスクフォース(TF)の検討結果が16日公表され、新聞やウェブメディアに「2年縛り」に関する記事が一斉に掲載された。タスクフォース構成員の立場から、改めて検討結果をお伝えする。

情報源: ユーザー囲い込み戦略のハンパない時代遅れ感 | 最適ケータイライフ | 北俊一 | 毎日新聞「経済プレミア」

 

 

2年縛りとかが無いサービスはそれだけで価値が高い感じになってますね。

自由である事により、精神的ストレスが、大分軽減されます。

 

縛らないとビジネスとして成立しないのですかね。

色々計算してみると、違約金払ってでもMVNOに乗り換えた方が安いケースもありますし。

 

これだけユーザのニーズが多様化してきている状況ですと、単に横並びで2年縛り!とかやるより、細かくプラン設定できるとか、ユーザ目線に立ったサービスを仕立てて欲しいですね。

 

上手く表現できないのですが、契約重視になってしまっている気がします。

新規加入者数、みたいな指標が重要になってしまっているからですかね。

それは数字をただ追っているだけの取り組みなので、真の意味での顧客満足は追求できていないでしょうね。

 

実際は、どっちも重要なのですが、最近は数字重視が目立ちます。

 

 

夏になるとやたらiPhoneが熱くなるような

夏になると、iPhoneが熱を持つことが多くなりますね。

直射日光でというのもあるのですが、そもそも気温が高いからで。

一般的に、使用時の推奨気温というのは0〜35度程度で、猛暑の日とかは外で使うはまずいという話です。

 

で、放熱とか気になったのですが、そういえば、iPhoneってカバー付けて使いますよね。大半の人は。

これって、放熱って観点だとマイナスで、熱暴走とか起きやすくなるかも知れませんね。

 

ジョブズはカバーを付けない事を推奨するような発言をしていましたが、傷が付くのは嫌ですしね。

 

そんなこんなで、裸で使うかどうか自分も悩んでいる訳です。

裸でバンカーリングと液晶保護フィルムのみでも良いかなと思っていたりしています。

 

 

余談ですが、じゃあ冷却機能の付いたケースがあれば良いんじゃないか?ということで調べてみたら、ありました。

みんな考える事は同じなのですかね。

UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

UQ WiMAX【公式サイト】WiMAX 2+ (ワイマックス ツープラス)UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX 2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

情報源: UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

 

WiMAX2+の速度制限については、上記のようになったようです。

3日間で3GB超えた場合に速度制限になります。

 

色々と騒動がありましたが、自分の用途では今のところ不便はありません。

後出しジャンケンは悪いですが、ユーザの公平性という観点では分からなくもないような。

売りすぎて、キャパに達してしまったんだろうなと想像します。

ただ、WiMAXの売り・価値の部分で裏切られた感は大きかったでしょうね。

 

制限無しはWiMAXの無二の価値だったので、また制限無しになってくれることを期待します。

 

Doly – ヨドバシ電子書籍リーダーアプリ

情報源: Doly – ヨドバシ電子書籍リーダーアプリ

 

ヨドバシ.comで購入可能な電子書籍用のリーダーアプリです。

今回は、このアプリの話ではなくて、ヨドバシの電子書籍サービスの話で、気になることがあったので書いています。

 

まず、電子書籍サービスというと、集英社などの出版社が運営しているものと、Amazonのような本屋さんが運営しているものがあります。

ヨドバシのサービスは、Amazonに近いものになります。

Amazonの場合は、Kindleというアプリをインストールすることで、iPhoneやAndroidでも購入した電子書籍を読むことが可能になります。

Kindleリーダーを買わなければいけないと勘違いしている人もいますので、そういう人には教えてあげてください。

 

ヨドバシのサービスもAmazon Kindleと同じように、アプリをインストールして電子書籍を読むことになります。そのアプリが冒頭のリンク先のものです。

 

僕は、AmazonのKindleを中心に使っています。

それは、電子書籍サービスは、そのサービサーにより突然サービスが終了になったりという事があり、現時点の本屋さんで、最も安定しているであろうAmazonさんを選んでいるためです。

 

こんなこともありました。

情報源: ヤマダ電機の電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月にサービス終了、購入した電子書籍は閲覧できなくなります | オクトバ

 

なので、ヨドバシのサービスについても、Amazonを上回る程では無いだろうなと思っていたのですが、ヨドバシならではのユニークなキャンペーンなどがあったので書いておくことにしました。

  • 電子書籍と紙の書籍の抱き合わせ販売
    これは、紙で買うと電子もついてくるよ!というもので、結構良いなーと思いました。
    本によっては、どっちも欲しいケースがありそうで、単純に割安になる点も嬉しいのでは無いかと。
  • ヨドバシポイントが付く
    10%程ヨドバシポイントが付くので、Kindleで買うより実質10%安くなります。

 

新たな選択肢が増えたことは、消費者としては嬉しい限りです。

このままだと、Amazon一人勝ちになってしまいそうなので、できればヨドバシには頑張ってもらいたいところです。

 

なぜ日本でiPhoneが勝利し、Galaxyが敗北したか

情報源: なぜ日本でiPhoneが勝利し、Galaxyが敗北したか

 

僕も、以前Galaxy S3を使ったことがありますが、それ以降、買ってません。

iPhoneは、3S、4S、5S、6と買い換えてきています。

Xperia も3台持っています。

特に意識していたわけではないのですが、結果としては、上記のような状況です。

で、改めて何故だろうと思ったのですが、特に理由も無く、何となく、手に取る機会が無くなったという感じでした。

他社の端末の方が魅力的だったのかも知れません。

Galaxy S6 Edgeは、店頭で見たときは「すごー」と思ったのですが、価格面など考えても買うには至りませんでした。

iPhone6で、湾曲した液晶で、一時期、全面保護フィルムがない状態とかに陥ったので、S6も液晶保護とかも大変そうだなと思った事もあったかも知れません。

 

 

 

 

ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

情報源: ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

 

初心者がプログラミングを勉強するために便利なサイトになります。

日々、色んなツールを使っていると、最終的には自分好みのモノが欲しくなり、結果、作る・・・というプロセスを踏む人もいます。

ただ、その場合のハードルは、「作れる」ということなので、もしスマホアプリを作りたいなどの場合は、上記のようなサイトで勉強するのも良いかと思います。

本を買うのも良いのですが、いきなり本を買うのではなく、まずはこのようなサイトで導入部分を学習して、そもそもプログラミングが肌に合うかどうかだけでも試してみることをオススメします。