2014/11/28 のつぶやき

  • New post: Android で撮った写真をiPhoneのギャラリー(写真)に簡単に入れる方法 http://t.co/lBAy06QcKZ 18:01:52
  • 勉強になります。キチンと行動に落としていかないとですね。自分はフリーランスになるわけではないですが。 社員がフリーランスになる前に教えておきたいこと | fladdict http://t.co/8xO5TWDOYT @fladdictさんから 16:34:13

Android で撮った写真をiPhoneのギャラリー(写真)に簡単に入れる方法

以下に当てはまる方向けです。

  • iOS端末(iPhone/iPad)、Androidの2台(以上)持ち
  • iOSとAndroid間で簡単に写真を受け渡ししたい方
    例えば、LINEはiPhoneだけど、写真はAndroidで撮る方など。

 

DropboxとかGoogle+使えば良いじゃんって声も聞こえてきそうですが、それよりも手間を掛けず解決したいのが主旨です。

例えば、Androidで撮影した写真をDropboxを介してiPhoneのLINEアプリへ渡すケースについて下記に書きます。

  1. [Android] Android端末で写真を撮影
  2. [Android] Dropboxに自動アップロードされる
  3. [iPhone] 自動で写真アプリには入らないので、Dropboxアプリを起動する
  4. [iPhone] Dropboxアプリで写真を選択し、画面左下の送るボタンを押下
    2014-11-11_14_54_31
  5. [iPhone] 別のアプリで開く
    2014-11-11_14_54_40
  6. [iPhone] エクスポート中・・・ 時間が掛かる
    2014-11-11_14_54_45
  7. [iPhone] LINEで開く
    2014-11-11_14_56_25

 

大体、こんな感じです。

他のアプリを介する写真(データ)のやりとりは基本的にこのような手続きが必要になります。

 

今回の記事では、2〜6をSkipできる手段について書きます。

  1. [Android、iPhone] IFTTTをインストール
  2. [iPhone] iCloudを使った写真同期を有効に
    設定方法はこちらが参考になります。 → http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/16/iCloud/
  3. IFTTTにて下記のレシピを有効にする
    https://ifttt.com/recipes/188318-android-photos-to-icloud-photostream
  4. [Android] 写真を撮る → IFTTTが作動
  5. [iPhone] IFTTTを介して自動で写真が同期される
    Androidで撮った写真がそのまま「写真」アプリに格納されます。
    アルバム名は「IFTTT」です。

上記設定を行う事で、Android端末で写真を撮れば何もしなくてもiPhoneにも反映されるようになります。

 

2014/11/26 のつぶやき

  • PULSENSE、仕事中に電池切れLEDが点灯・・・。充電器持ち歩いてて良かった。やはり36時間しか保たないのは厳しい。それなのに充電時間が2.5時間というのも。充電している間は活動できないと考えると、何とも不便。今後の改善を期待。#PULSENSE 19:42:49
  • カレンダーアプリのSunriseとタスク管理サービスのTodoistは連携可能です。http://t.co/WSmp4eivZu 12:11:24
  • PULSENSE、CMやってるんですね。ユーザを増やして、より使いやすくして欲しい。 09:29:24

2014/11/21 のつぶやき

  • BLEかつIFTTT対応の体重計。他にもあれば知りたいです。 http://t.co/BHsE9VPPGv 22:00:11
  • Inboxの招待が可能になりました。以前、3人招待したらできなくなってたんですが。再び可能になったみたいです。#Inbox 18:07:23
  • 佐川急便の再配達、20:00-21:00が無いので、平日に荷物受け取るのはほぼ不可能。自分の場合。ヤマトとゆうパックは対応している。 16:23:23
  • あなたは「起業家」向き http://t.co/yf2mIrvalW @curazycomさんから 11:36:38

EPSON PULSENSE 睡眠計測できず

昨晩、睡眠自動計測ができていませんでした。

理由が分からなかったので、メモも兼ねて残しておきます。

 

睡眠設定:1:00~7:00

実際の睡眠時間:0:45位~7:00

 

睡眠設定が実は、日付を跨がるケースには対応できていないのではないかと疑い、一旦OFFにしました。

それ以降は自動判定できています。

 

とはいえ、起きてから、布団の中でぼーっとしていれば、睡眠判定となってしまうので(これは仕方ない)、適宜手動で睡眠データを入力・修正する事で、正しい睡眠時間に近づけることができます。

 

自動判定できなかった場合でも、睡眠時間を投入することで、その範囲で、浅い眠り・深い眠りを判断してくれるようになります。

 

Jawbone UP、ソニー SmartBand、EPSON PULSENSE 比較表(適宜更新)

独自目線で比較表作ってます。

主にユーザビリティを重視しています。

 

検証デバイス

iOS:iPhone6

Android:F-05F

 

更新日:2014/11/17

間違っているところがあればご指摘ください。気づいてない点もあるかも知れません。

デメリット・注意点は赤、メリットは青

Jawbone UP24 ソニーSmartBand EPSON PULSENSE
スマホアプリ iOS、Android Android4.4以降
ソニーはXperia推奨
筆者のF-05Fでは動作確認済み
iOS、Android
WEB
ブラウザで見られると便利かも
無し 無し あり
PULSENSE View
充電方法
重要
USB専用アダプタ
アダプタを持っていないと充電できない
MicroUSB
コアユニットを外して直接給電
USB専用クレードル
クレードルが無いと充電できない
 睡眠判定 手動 自動 自動 
 iOSヘルスケア対応 歩数、睡眠 なし
IFTTT あり 無し 無し
SNS共有 無し 無し facebook、Twitter

SmartBand Talk SWR30 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

SmartBand Talk SWR30 | ソニーモバイルコミュニケーションズ.

 

2014年11月下旬発売らしい。

時計が付いたのは嬉しい。

あと気圧センサーも付いたみたい。

階段の上り下りとかを計測できる。

 

ただ、スマートウォッチとの差別化という観点では中途半端感があるような気もする・・・。

 

下記のサイトで詳しく解説がありました。

腕に付けて記録、ハンズフリーも通知もチェックできる、がおもしろい「SmartBand Talk (SWR30)」 | ソニーが基本的に好き。|スマホタブレットからカメラまで情報満載.

 

SWR10の購入を検討している人は待ってみても良いかも知れませんね。

 

EPSON PULSENSE サイズについて。腕周りとか。

EPSON PULSENSEは購入の際、サイズを選ぶ必要があります。

SかLの二種類あります。女性の方は特に注意してください。

Sは対象腕周りが135-160mm、Lは150-210mm。(公式より)

Sの方が、PS-100BS

Lの方が、PS-100BL

 

自分は手首が細めで、バンドが余ったりするのが嫌なので、Sを選びましたが、これが意外と小さい。

最大で使っていますが若干キツいです。(感覚的なモノもあるかも知れませんが)

ちなみに自分の手首周りは約15cmです。

子供でも使えることを想定しているのかも知れませんが、男の人であれば、M-Lを選んでおいた方が良いかと思いました。

逆にAmazonのレビューには、Lでは大きすぎるからSが良いかもという意見もありました。

どうもちょうど良いサイズが無いみたいです。

Mというのがあれば良かったのでしょうね。145~180mmみたいな。

 

色違いの方も載せておきます。

Sサイズ

Lサイズ

 

関連で、このようなサイトがあったので紹介しておきます。

人体寸法平均(手長さ・手首囲・足長さ・足幅など)