今、スター・ウォーズを観るならdTVが良さげ(見放題は2016/1/10まで)

スター・ウォーズの新作が公開されて、今までのシリーズを全作復習がてら観ようと思い立ちました。

そこで、DVDなどを借りるでも良かったのですが、返しに行くのも手間ですし、そもそも今の時期だと皆考える事が同じなので、借りられない可能性が高いと思い、映画配信サービスを使うことにしました。

今回、色々調べたところ、一番安価にスター・ウォーズ全作を観られるもはdTVっぽい事が分かりました。

スター・ウォーズ特集|dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス

元々月額¥500ですし、最初の一ヶ月は無料ですし、全作観るだけで元取れます。

尚、iTunesなどでレンタルする場合は、一作あたり¥430程度掛かります。

 

ちなみに、dTVはドコモ回線を契約していないユーザでも加入できます。

↑これ、意外と知らない人が多いです。

また、TVで映画をHD画質で観るために、Chromecastなどの導入をお勧めします。

Androidスマホ+dTVアプリ+Chromecast で快適な環境になります。

Google Chromecast

Google Chromecast
価格:4,536円(税込、送料込)

 

余談ですが、AmazonがFire TVをリリースしたせいか、ChromecastはAmazonでは買えなくなってしまっているようです。

 

アップル、新型のガラケーも同時にリリースか?? – iPhone Mania

世界の国々の間でも、日本はiPhoneのシェアが高いことで有名ですが、相変わらず、いわゆるガラケーを使っているユーザーも数多くいます。筆者の回りにも画面が割れてしまったiPhoneを解約し、二つ折りのガラケーに替え、iPad Air2のセルラーモデルと2台持ちしている人がいます。   確かに最近はメ

情報源: アップル、新型のガラケーも同時にリリースか?? – iPhone Mania

 

これは、「ガラケー」ではないですね。

折り畳みスマホでしょう。

そもそも、アップルが作った時点で、ガラホとも呼べなそうだし、呼ばせなそう。

 

 

 

尚、僕個人的なガラケーの定義は、

「僕の父でも使える」

です。

 

ガラホでも良いのでは?という話も聞こえてきそうですが、サービスが変わってしまっています。

旧来のiモードサイトなどの課金などが利用できません。

 

もしうちの父がガラホに変えたら、課金してスポーツニュースなど見ていたので、

「ケータイを新しくしたら見られなくなったぞ!」

と言ってきそうです(苦笑)

 

 

ユーザー囲い込み戦略のハンパない時代遅れ感 | 最適ケータイライフ | 北俊一 | 毎日新聞「経済プレミア」

 「2年縛り」に関する総務省のタスクフォース(TF)の検討結果が16日公表され、新聞やウェブメディアに「2年縛り」に関する記事が一斉に掲載された。タスクフォース構成員の立場から、改めて検討結果をお伝えする。

情報源: ユーザー囲い込み戦略のハンパない時代遅れ感 | 最適ケータイライフ | 北俊一 | 毎日新聞「経済プレミア」

 

 

2年縛りとかが無いサービスはそれだけで価値が高い感じになってますね。

自由である事により、精神的ストレスが、大分軽減されます。

 

縛らないとビジネスとして成立しないのですかね。

色々計算してみると、違約金払ってでもMVNOに乗り換えた方が安いケースもありますし。

 

これだけユーザのニーズが多様化してきている状況ですと、単に横並びで2年縛り!とかやるより、細かくプラン設定できるとか、ユーザ目線に立ったサービスを仕立てて欲しいですね。

 

上手く表現できないのですが、契約重視になってしまっている気がします。

新規加入者数、みたいな指標が重要になってしまっているからですかね。

それは数字をただ追っているだけの取り組みなので、真の意味での顧客満足は追求できていないでしょうね。

 

実際は、どっちも重要なのですが、最近は数字重視が目立ちます。

 

 

UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

UQ WiMAX【公式サイト】WiMAX 2+ (ワイマックス ツープラス)UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX 2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

情報源: UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

 

WiMAX2+の速度制限については、上記のようになったようです。

3日間で3GB超えた場合に速度制限になります。

 

色々と騒動がありましたが、自分の用途では今のところ不便はありません。

後出しジャンケンは悪いですが、ユーザの公平性という観点では分からなくもないような。

売りすぎて、キャパに達してしまったんだろうなと想像します。

ただ、WiMAXの売り・価値の部分で裏切られた感は大きかったでしょうね。

 

制限無しはWiMAXの無二の価値だったので、また制限無しになってくれることを期待します。

 

なぜ日本でiPhoneが勝利し、Galaxyが敗北したか

情報源: なぜ日本でiPhoneが勝利し、Galaxyが敗北したか

 

僕も、以前Galaxy S3を使ったことがありますが、それ以降、買ってません。

iPhoneは、3S、4S、5S、6と買い換えてきています。

Xperia も3台持っています。

特に意識していたわけではないのですが、結果としては、上記のような状況です。

で、改めて何故だろうと思ったのですが、特に理由も無く、何となく、手に取る機会が無くなったという感じでした。

他社の端末の方が魅力的だったのかも知れません。

Galaxy S6 Edgeは、店頭で見たときは「すごー」と思ったのですが、価格面など考えても買うには至りませんでした。

iPhone6で、湾曲した液晶で、一時期、全面保護フィルムがない状態とかに陥ったので、S6も液晶保護とかも大変そうだなと思った事もあったかも知れません。

 

 

 

 

NTTドコモが「3位転落」 旧料金プランの廃止に見える焦り – ライブドアニュース

NTTドコモが「3位転落」 旧料金プランの廃止に見える焦り – ライブドアニュース.

 

そりゃ、そうでしょう。

他社は旧プラン選べるので良いのですけれど、ちょっとやりすぎですね。

パケット通信が支配的になってきている現状を考えると、実質値上げにしかなってないわけで。

 

そういえば、僕の両親も10年以上使ったドコモからauに変えてました。

「ドコモなら安心」と言っていた保守的な両親が変えていたのは驚きました。

端末は相変わらずガラケーでしたが。

アップルの元パートナー、GT Advanced破産の真相が明らかに! – iPhone Mania

アップルの元パートナー、GT Advanced破産の真相が明らかに! – iPhone Mania.

 

このような事が事実だとすると、何か複雑な気持ちになりますね。

アップル製品を使うユーザ側はHappyかも知れませんが、提供する側がこれでは・・・。

なんか、モヤモヤしてしまいます。

 

かといって、Apple製品使うのやーめた!とならないのは、Appleに限らず、多かれ少なかれ、こういうことはあるからです。

 

いずれにしろ、間違ったことは、長くは続かないというのは歴史が証明してくれます。

 

 

【格安SIM】U-mobileへのMNP当日乗り換えが本日から可能に

元記事:http://iphone-mania.jp/news-51151/

これは嬉しいですね。

僕が、hi-hoにMNPした時には、切り替えからSIMが手元に届く3日間程、着信できない日がありました。

これはこれで、緊急連絡が取れなくなるという恐怖がありました。

そういう事がなくなると言うことですね。