久しぶりにWunderlist(Todo管理)を試してみる

Microsoftに買収されてからしばらく経ったWunderlist

wunderlist_android_apk_app

今はToDo管理には、Todoistを使っているような状況ではありますが、変化などあると思うので試してみます。

以下、僕が気になった点についてのメモです。現在利用中のTodoistの比較となってしまう部分もありますが、ご容赦を。

  • Mac版デスクトップアプリがある
  • Chrome拡張機能によって、Webページ(URL)をタスク化できる
  • Microsoft製アプリとの親和性や連携については未だみたい
  • 予定変更がTodoistほど簡単にはできない
  • (重要)完了日からの繰り返しができない
  • 見た目は綺麗、使いたい気持ちにさせる。リストも見やすい
  • ノートの機能が無料で使える(Todoistは有料)
  • 共有タスクに対しては、チャットのようなコメント機能がある

Wunderlist

といった感じでした。

まだMicrosoftに買収された恩恵も受けられず、個人的に重要な「完了日からの繰り返し」に対応していない点で、Todoistからの乗り換えはできないという結論です。

完了日からの繰り返しとは、例えば、週に一回程度爪を切るみたいなタスクを設定したときに、たまたま二日忘れてしまう事があると思います。そんな時、爪を切った日から7日後に繰り返しタスクとするみたいな設定ができないということです。

このような完了日起点のタスクが多い方は、TodoistやToodledoを使う事をお薦めします。(現時点では)

タスク管理が上手いか上手くないかで、生産性は大きく変わってきますし、極端な話人生を左右し兼ねないので、自分のスタイルに合った最適なツールに出会えると良いなと常に思っています。

 

定年退職した父へdTVターミナルをセットアップ

最近、定年退職した父が家でよく映画などを観て、定年後の生活を満喫しているようなのです。

しかし、基本的には、TVでやっている映画やドラマなどを録画してCMをスキップしながら観ている感じでした。

うちの父は、未だにガラケーしか使えないような状況なので、スマホやパソコン経由の動画サービスなどは恐らく使う事ができないでしょう。

そこで、TVのリモコンのように簡単に操作できて、好きな動画や映画を選んで観られるような環境を提供すべく、dTVターミナルの導入に踏み切ることにしました。

これであれば、実家に帰ったときに、一通りのセットアップを終えておけば、リモコン操作のみで映画や動画視聴が完結するはずです。

さらに、dTVであれば、月額540円なので、無理なく視聴し続けることもできるでしょう。

早速Amazonで購入して、実家に送っておきました。

今週末にでも帰ってセットアップしたいと思っています。

喜んでもらえるよいいなぁ。

 

ちなみに、今、dTVターミナルを買うとお得なキャンペーンがやっているようです。

 

マネーフォワードでヨドバシカードが読み込めない問題

2016.1.27

本日、マネーフォワードから、ゴールドポイントカードプラスの自動取得機能の停止のお知らせがメールで来ました。調整がうまくいかなかったみたいです。

そのため、当面、或いはずっと、手動で登録しなければならないという事になってしまったようです。

この状況の改善のためにできることとしては、ゴールドポイントカード側へ要望を出すくらいですかね・・・。

 

2015.12.17

未だ対応されず。Dr.Walletなど、他のサービスではできているので、単にやる気がないか、やりたいけどやれない何かがあるのかも知れない。

 

2015.10.27

ここ2ヶ月ほど、ヨドバシカードが自動取得できない状況が続いているんですよね。

技術的に困難な状況なのか、単に優先度が下がっているだけなのか分からないのですが。(後者のような気もしますが)

最近では新規登録も止めているようで、元々、マネーフォワードに移行した理由がヨドバシカードの自動取得ができる事だったりしたので、個人的にはデグレードにしかなってなくて、困った状況です。

案内では、手動登録にしてくれみたいな記載もあり、さらに対応が遅れることが予想されるのですが、その対応時期の目処も分からないので、問合せを行いました。

そうでないと、諦めて手動登録に移行するか、他のサービスを模索するかの判断もできないためです。

 

結局、マネーフォワードからの回答内容としては、

「かなりの時間を要す。対応時期は分からない。」

という事だったので、対応目処が立っていないという事になりそうです。

結局問い合わせてみても、FAQ以上の情報は得られなかったと言うことで、僕としては満足のいく回答は得られなかったです。

マネーフォワードは、
まとめづらい複数の口座残高を一括管理、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化する、新しいウェブサービス。
一度登録するだけで自動で情報を更新するので、お金の管理の煩わしさを解消できます。https://moneyforward.com/features

というのがサービスの肝で、口座の自動取得は、本来、最優先かつ早急に対応すべきもののはずです。

手動で管理せよっていうのは、お金管理を煩わしくするという話なので、本来提供すべきサービスと逆の案内をしているわけです。

自分たちの価値を見誤り始めているのではないかとちょっと心配になります。

この状況は、例えば、有料のメールサービス提供業者が、

「何かよく分からない原因でメールが障害で送れなくなってしまいました。対応の目処が立たないので、それまでは郵便でお願いします。」

って言っているようなものなんです。

 

万が一、使っているユーザ数が少ないから対応の優先度を下げているとすれば、対価に見合った価値を提供できていない状況が存在すると言うことになってしまい、これはこれで、有料サービスに対する意識が心配です。

月500円って、年6,000円ですからね。

 

「技術的に無理になってしまった。ヨドバシカードのサポートは今後できそうにない」って事であればすっきりするのですが。

ヨドバシカードだけ時間が掛かっているという状況が解せないんですよね。

今更だけどLINEってChromeで利用可能だったのね

一度インストールしてしまえば、追加インストール不要で複数デバイスから簡単に利用が可能

情報源: LINE、Google Chrome向けウェブアプリを公開 | LINE Corporation | ニュース

 

自宅や職場では、PCを使っているケースが多いのですが、LINEを送るとき、わざわざスマホで文字を打つ必要はないのですね。

アプリがある事は知っていましたが、ウェブアプリの方がより便利ですね。

 

U-NEXTでPC/TVでしか閲覧できないコンテンツがあった

以前、U-NEXTをTVで観る方法として、Chromecastなどを紹介したのですが、一部のコンテンツは、PC or 対応TVでないと閲覧できないものがありました。

そういうものは、PCからのHDMIケーブル接続か、U-NEXT対応TVを使うしかありません。

 

スマホ対応していないために、事前にダウンロードしてストレス無く見るみたいなこともできません。

基本的に、ストリーミング配信になるので、環境が大きく影響します。

というのは、自宅に引いている回線の早さとか、時間帯の影響によって、頻繁に動画コンテンツがbufferingに入ったりという事態が起きます。

 

自分がよく遭遇するのは、21時〜24時くらいの間に、ストリーミングでドラマなどを見ようとすると、5〜10秒毎に「Buffering・・・」状態になって一時停止を繰り返し、閲覧に耐えられない状況に陥るというものです。

 

推測するに、配信サーバ側に負荷が掛かっていて、配信に遅延が発生しているのでは無いかと考えています。

実際、パケットを監視してみたら、サーバから応答が返ってこなくなり、Buffering状態になったりしていました。

 

他の動画サービスも同じようなものなのかも知れませんが、課金コンテンツでも普通にこのような事態が起きるというのはいかがなものかと思います。

結局、これら混む時間帯を避けて、コンテンツを見ているので、寝不足になりそうです。

(深夜なら快適です)

 

今見ているドラマが見終わったら、一旦解約しようかと思っています。

 

Doly – ヨドバシ電子書籍リーダーアプリ

情報源: Doly – ヨドバシ電子書籍リーダーアプリ

 

ヨドバシ.comで購入可能な電子書籍用のリーダーアプリです。

今回は、このアプリの話ではなくて、ヨドバシの電子書籍サービスの話で、気になることがあったので書いています。

 

まず、電子書籍サービスというと、集英社などの出版社が運営しているものと、Amazonのような本屋さんが運営しているものがあります。

ヨドバシのサービスは、Amazonに近いものになります。

Amazonの場合は、Kindleというアプリをインストールすることで、iPhoneやAndroidでも購入した電子書籍を読むことが可能になります。

Kindleリーダーを買わなければいけないと勘違いしている人もいますので、そういう人には教えてあげてください。

 

ヨドバシのサービスもAmazon Kindleと同じように、アプリをインストールして電子書籍を読むことになります。そのアプリが冒頭のリンク先のものです。

 

僕は、AmazonのKindleを中心に使っています。

それは、電子書籍サービスは、そのサービサーにより突然サービスが終了になったりという事があり、現時点の本屋さんで、最も安定しているであろうAmazonさんを選んでいるためです。

 

こんなこともありました。

情報源: ヤマダ電機の電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月にサービス終了、購入した電子書籍は閲覧できなくなります | オクトバ

 

なので、ヨドバシのサービスについても、Amazonを上回る程では無いだろうなと思っていたのですが、ヨドバシならではのユニークなキャンペーンなどがあったので書いておくことにしました。

  • 電子書籍と紙の書籍の抱き合わせ販売
    これは、紙で買うと電子もついてくるよ!というもので、結構良いなーと思いました。
    本によっては、どっちも欲しいケースがありそうで、単純に割安になる点も嬉しいのでは無いかと。
  • ヨドバシポイントが付く
    10%程ヨドバシポイントが付くので、Kindleで買うより実質10%安くなります。

 

新たな選択肢が増えたことは、消費者としては嬉しい限りです。

このままだと、Amazon一人勝ちになってしまいそうなので、できればヨドバシには頑張ってもらいたいところです。