格安SIMへの移行に伴う、SIMフリーiPhoneの機種変更時の注意点

格安SIMへの移行に伴い、SIMフリーのiPhoneへの機種変を行う人が増えてきていますが、注意すべき点がいくつかあったので記録しておきたいと思います。

Apple IDの移行

キャリアメールのアドレスを、Apple IDとして利用している方は多いと思いますが、格安SIM移行に伴い、メールアドレスが変更或いは廃止になってしまうので、キャリアメールのメールアドレスを使っている方は、事前にApple IDを新しいものに移行しておく必要があります。尚、Apple IDとして使うメールアドレスは、GmailやYahoo!メールなど、キャリアが変わっても使い続けられるものがオススメです。
古いIDのままバックアップ取ってしまって、新しい端末に復元しようとしたりすると色々と不都合がありそうです。

新しいSIMへの切替日時に注意

MNPによる格安SIMへの移行時には、ある特定の日時帯に旧SIMから新SIMへの移行が行われます。その時間になると、古いiPhoneに刺さっているSIMが使えなくなってしまうので、予め、新SIM及び端末も持参しておくとか、外出時には注意が必要です。そうしないと、突然通信できなくなってパニックになるかも知れません。

WiFiがないと初期設定で苦労する

格安SIMはiPhoneに刺しただけでは、通信できるようにはなりません。専用のプロファイル設定が必要になるためです。プロファイル設定するためには、Safariを使ってプロファイルをダウンロード・インストールする必要があります。プロファイルのインストールの方法は、各サービスによって異なります。
上記の通り、インターネットへ接続できていないと、プロファイルのダウンロードができませんので、自宅や職場等にWiFi環境が必要になります。コンビニの公衆WiFiを使うのもありです。

LINEの引継ぎ

今年の2月あたりから、LINEの引継ぎ方法が変わっています。移行前に手順を確認しておく必要があります。

 

この中でやはり致命的なのはネットワーク環境が使えなくなることです。

家にWiFi環境がない方などは特に注意してください。

 

「格安SIMへの移行に伴う、SIMフリーiPhoneの機種変更時の注意点」への1件のフィードバック

  1. 機種変更する前にやはりiPhoneのバックアップを取る方がいいですね。
    iTunesやiCloudで全体のバックアップを取る、もしくは転送ソフトで一部大事なデータをパソコンとかで保存することもできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です