iPhoneケース無し運用

ちょっと前に、iPhoneが熱を持って辛い的な内容を書いたのですが、その続きみたいなものです。

その後、色々と検討した結果、ケース無しでiPhoneを使ってみることにしました。

この使い方で問題無ければ、今後、ケース代の出費も抑えられるので、良いかなと思っています。

 

ただ、落下防止のためのバンカーリングは付けました。

↓こんなの

ケースを付けるのは傷付くのが嫌な事と、万が一の落下時の保険の意味もあると思うので、落下についてはバンカーリングで抑制してしまう発想です。

 

あと、画面は傷が付くと致命的で、修理代も高いので、ガラスフィルムを貼りました。

自分は結構パズドラなどのゲームもやるので、下記を使います。

ガラスのつや消しはあまり選択肢がありません。

iPhoneが白なのでホワイトの方を。黒の人はブラックを買ってください。

 

今日で一週間ほどの運用ですが、目立った傷も無く、今のところ問題無いです。

ケースが無い事で、大事に扱うようになった気がします。

傷が付きにくいのは、そのせいもあるとは思います。

 

かなり高価なものですし、裸運用により、本来はこのように大事に扱うべきものだったということを再認識する機会になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です